公開日: |更新日:

ダイワハウス

ダイワハウスの特徴

豊富な実績とノウハウに基づいた家づくり

ダイワハウスの戸建住宅売上戸数は、2019年3月の時点で約63万戸。圧倒的な実績と積み重ねたノウハウを用いて、鉄骨から木造まで安心・安全な注文住宅を提供し続けています。設計士や建築士といった専門家チームによる自由設計も特徴です。

一年中快適に暮らせる外張り断熱の家「xevo」

ダイワハウスが展開している住宅シリーズxevo(ジーヴォ)は、断熱ボードで構造材を覆う外張り断熱を採用。これによって外気からの影響を最小限に抑えることができ、最低限の冷暖房で快適に過ごせる住まいとなります。

確かな提案力を持つハウジングマイスター

ダイワハウスでは、よりレベルの高い設計士を独自に認定するハウジングマイスター制度を導入。家づくりのプロによる提案やプランニングで、見た目だけでなく機能的にも優れた家づくりを実現しています。

こだわりたいのはデザイン?
知名度?地域密着型?
青森にある注文住宅会社3選

ダイワハウスの口コミ評判

「思ったより安く家を建てられました」

耐震性に優れた、ダイワハウスの軽量鉄骨パネル工法を選びました。価格は少々高いですが、既存のプランから希望に近い間取りをチョイスできたため、想像よりも安価におさまりました。ダイワハウスにして良かったです。

引用元:みん評(https://minhyo.jp/daiwahouse)

「有名な会社なので安心感がありました」

住宅展示場を見ていたときに、担当してくれた営業さんがとても丁寧だったのが決め手。有名なハウスメーカーなので安心感もありましたし、アフターサービスが充実しているので建てた後も安心です。

引用元:みん評(https://minhyo.jp/daiwahouse)

停電のときは蓄電池が活躍

台風などで停電が多い地域のため、蓄電池が何度も活躍。また、猫を飼っているので外出時もエアコンをつけっぱなしにしているのですが、電気代がさほど高くならず驚きました。2016年、熊本地震の本震があったのは深夜1時。停電で真っ暗のなか、蓄電池を作動させてテレビをつけると津波の避難勧告が。発電設備のない隣家にも声をかけ、リビングの照明で避難の支度。初産を2週間後に控えていた妻も落ち着いて乗りきれました。

引用元:ダイワハウス公式サイト(https://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/lifestyle/bousai/index.html)

アフターサービスが充実している

この家を建てて一番満足しているのは、アフターサービスの充実度です。引き渡し後も定期的にチェックしてもらえるので安心。また、何かあったときも問い合わせるとすぐに修理担当の方が訪ねてきて、ていねいに対応してくれるので、どこに頼めばいいか悩まないで済みます。どの修理担当の方もとても感じがよく、嫌な顔をしないでくれるので、訪問してもらったついでにメンテナンスの仕方を聞いたりもできて、助かっています。

引用元:ハウスメーカーランキング(https://gyaqoo.co.jp/arch/daiwahouse/)

ダイワハウスで建てられる施工事例

移動が少なくて済む平屋の住まい

ダイワハウスの施工事例写真1
引用元:ダイワハウス公式サイト
(https://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/visit/vol199/index.html)

高い天井による開放感と、段差によって適度な独立感を生み出したロースタイルリビングが特徴的。板張りのフローリングにグレーのモダンな壁紙が良いアクセントを与えており、上質な空間に仕上がっています。

自然光が降り注ぐホワイトのデザイン住宅

ダイワハウスの施工事例写真2
引用元:ダイワハウス公式サイト
(https://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/visit/vol191/index.html)

上部に大きな吹き抜けを設置し、自然光がたっぷりと降り注ぐホワイトでまとめられたLDK。リビング階段はスケルトン仕様となっており、光の通り道をジャマすることがありません。生活感の少ないスタイリッシュさも魅力。

木のぬくもりあふれる和テイストの住宅

ダイワハウスの施工事例写真3
引用元:ダイワハウス公式サイト
(https://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/visit/vol186/index.html)

廊下でLDKと和室を分け、障子の開け閉めで空間のつながりを変えられるユニークな間取り。リビングの大開口サッシを開ければウッドデッキにもつながっており、ライフスタイルや用途に合わせてさまざまな使い方を楽しめます。

仕事と家庭を両立させる家

ダイワハウスの施工事例写真1
引用元:ダイワハウス公式サイト
(https://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/lifestyle/telework/tsunagari/index.html)

リビングとダイニングに隣接した空間を仕事場に活用。仕事中はドアを閉めて集中でき、ひと段落したときは、リビングにいる子供と会話ができるような設計になっています。仕事と家庭を両立させる今の暮らしに適した間取りです。

居心地の良いリビング

ダイワハウスの施工事例写真2
引用元:ダイワハウス公式サイト
(https://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/shohin/xevoGranWoodHiraya/suggestion.html)

茶系を基調とした落ち着いたリビング。大きな窓からは庭が見渡せます。家族みんなが集まりたくなる居心地の良い空間です。天井が高いため、自然の光で入り昼間は明るく照明も必要ありません。ハンキングチェアを設置すれば、子どもたちのお気に入りの場所に。

庭の大きな窓から季節を感じる

ダイワハウスの施工事例写真3
引用元:ダイワハウス公式サイト
(https://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/shohin/xevoGranWoodHiraya/suggestion3.html)

大開口の窓の外では春は桜、夏は夕涼み、冬は雪が舞う、四季によって変化する庭が自慢の家。庭とつながる平屋ならではの空間です。年を重ねても縁側に座ってお茶を飲みながらゆったりとした時間が過ごせるでしょう。

ダイワハウスの住宅展示場」

声で家電を操作できる主寝室

ダイワハウスの住宅展示場
引用元:ダイワハウス公式サイト
(https://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/tenji/tenji.html?cd=1117)

Google Homeを活用した「コネクティドホーム」です。主寝室は、声で家電を動かせるシステムで新しい暮らしを提案しています。床を少し下げた開放感のあるリビング。対面式のキッチンは作業場が広く設計され調理がしやすく、料理の幅も広がりそうですね。

ダイワハウスの基本情報

所在地 青森市浦町奥野622(青森支店)
対応エリア 記載なし
営業時間 9:00~18:00
定休日 火曜、木曜
販売形態 直売
こだわり別!
青森にあるおすすめ注文住宅会社3